【体験談】冷やかし半分で出会い系サイト使った結果www

出会い系サイトというのは、私にとってはもはや新しい風俗と言って良いものですね。
それぐらい、新しい出会いやHがあり、それこそセフレ作りにも成功出来ました。

でもね、出会い系サイトなんて入会する前までは、正直なところ信じていませんでしたね。

サクラ」って言えば言えば良いんでしょうか、実際には該当するような会員女性がいないとか、せいぜい女子高生の援助交際に利用されているぐらいの認識しかありませんでした。

でも、まあ無料な冷やかしでも良いかと思いましたし、「ダメ元」と思えばちょっとした社会勉強ぐらいにはなるんじゃないかと思ってとある有名な出会い系サイトに入会してみました。

そりゃ、最初は不安がなかったかと言えばウソになりますから、まずは自分のPRと言うよりは、掲示板だとか検索の機能を使ってですね、好みに合いそうな女性を探して、良さそうだと思えば「メル友」からスタートさせるという程度の気持ちでメールを何人かに送ってみることにしたのです。

そしたら、まあ結構良い確率で女性から返信がきた訳ですね。

その返信がきてから、Hにまで発展できた経験を一つご紹介します。

相手は、28歳のOLさんで芸能人で言えば松たか子さんに似た感じの方でした。

最初はただ黙々とメールの交換を繰り返していました。あんまりプライベートに立ち入りすぎない程度で、相手の悩みなんかを聞いてあげて、それに極めて真面目に紳士的にアドバイスをしてあげていれば、徐々にこちらを信用してくれるようにもなるし、相手もメールとは言え、徐々に親しく接してくれるようになりました。

で、1ヶ月は経たないぐらいの頃、一度お会いしましょうとなって仕事が終わった夕刻頃、東京は山手線の某駅近くのお洒落なレストランで食事して結構意気投合して、そのまま彼女をドライブで寄り道しつつ、彼女を自宅まで車で送り届けた訳ですが、その日の別れ際に、車の中でディープキスに成功しました。

しかも2、3度激しく舌を絡め合ったディープキスだったので、そりゃ次回への期待感も高まりました。

しかし、次回会った時にいきなりHだけが目的といった感じで会うことを要求したら、これまでの努力も水の泡となる可能性もありましたから、次回のデートは祭日の昼間、しかも「遊園地」を選択しました。

これが良かったわけです。

二人でジェットコースターだのお化け屋敷だの行けば、嫌でも盛り上がりますし、更に二人の距離感は縮まります。しかもたっぷり遊んでいればあっという間に夕刻になります。

最後の頃は腕を組んで完全にカップル状態となりました。

で、後はご想像の通り、極自然にラブホへと二人で向かい、そのお部屋で彼女と実に楽しいあんなことやこんなことを楽しんだことは言うまでもありません。

以上は一例に過ぎませんが、このようなケース、自分にとってはそれ程珍しい体験では現在なくなりました。

それだけ楽しみがあるのが、出会い系です。

次回はネットカフェにいる女の子にチャレンジしてみようと思います!↓

参考↓

【安い!】セックスができるネットカフェをまとめてみた!

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP