主婦の私が旦那に内緒で出会い系サイトを使ったときの体験談

あれは私が結婚し始めのことでした。
結婚当初は、主人の仕事が遅く、帰ってくる頃には私は寝ていました。
朝も、ギリギリまで寝て、急いで準備をして、ご飯をかき込む様に食べ、仕事に向かうような日々が続いていました。

私は彼と一緒に住んでいるのに、全然会話がない事に対してすごく不満を抱いていました。
そして、欲求不満になり、出会い系サイトで出会いを探すようになっていました。

ハッピーメールを使って出会いを探していました。
掲示板に書き込みをすると、早速メッセージが来ます。
私より3つ年上の男性でした。

早速ラインでやり取りをするようになり、毎日数回やり取りをしていました。
下ネタの話にもなり、私はしばらくエッチしていないことを彼に告白しました。

ある日、彼と逢う事になり、主人がいつものようにお仕事に行っている時に彼に逢いにいきました。
彼とは写メを交換したので、お互い顔を知っていましたが、写真と違っていたらどうしようと言った不安も少しないといえばうそになります。
でも、お互いに写メ通りだと言うことに安心し、軽く自己紹介をすると、早速ホテルに行きました。

シャワーを浴びた後に、軽く会話をして、お話が盛り上がったところで、だんだんエッチな雰囲気になってきました。
その流れで濃厚なキスをしながら、服を脱がされます。

完全無料出会い系サイトはここ

そして、乳首を舌で攻められると、すごくビクンと感じてしまいました。
少し恥ずかしいと言った思いもあったのですが、それがだんだん快楽へと導いていったのです。
私は彼に「もっとして。もっと気持ちよくして」と思い切り叫んでしまいました。

そしてそのまま彼のアレが入ってきました。
お互いに激しく抱き合い、ディープキスをしながらも、激しく突かれます。
彼に激しく突かれるたびに、すごく感じてしまい、最終的には絶頂へと向かっていくのです。

その後も、いろいろな体制でのエッチを楽しむようになり、朝まで激しく求め合いました。
そして、朝には朝食を一緒に食べて、バイバイしました。

彼とのエッチは忘れられないものになりましたが、これ以上はやはり主人のことは裏切られないと思いました。
それでも、体は正直なので、まら彼に逢いたくなっています。

気持ちよりも体と欲求が勝ってしまい、彼とは3年くらい定期的に会い、エッチをするような関係になっていました。
主人にはばれそうになってハラハラしそうになった時もありましたが、すごく充実しました。

彼とこんな関係になってから主人とも不思議と仲良くできるようになりました。

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP